ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

ラフロイグセレクト〈BAR飲み〉

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

先日の屋久島での災害、凄まじかったですね。

50年に一度の記録的豪雨だったとか・・・。

 

登山客の方々、300人以上が一時孤立した状態だったそうです。

大きなケガ人はいなかったということが

不幸中の幸いだったと思います。

 

やはり文明が進んでも、自然災害の脅威に人間は無力ですね。

少しでも被害が小さく済むことを祈りつつ、普段から防災意識を持ちたいと思います。

屋久島に大雨の爪痕 知事「想像以上」 懸命の復旧(19/05/20)

 

 

 

さて、気を取り直していきましょう!

今回はBAR飲み記事になります。ウイスキーラフロイグセレクトです。

簡単ではありますが、レビューしていきましょう!

 

【目次】

 

 

このお酒について

【お酒概要】

スコットランド アイラ島にあるラフロイグ蒸留所で

製造されているウイスキーです。

f:id:Zeek-Goe:20190521003614j:plain f:id:Zeek-Goe:20190521003641j:plain

 

 

チャールズ皇太子御用達のウイスキーとしても有名です。

 

またラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」という

意味があるそうです。

そもそもゲール語が分かりませんが・・・(笑)

 

このラフロイグと言えば、とにかくスモーキーで刺激的な味わいが特徴で

はっきり言って、好き嫌いが非常に分かれるウイスキーです。

 

そのスモーキーかつ薬品臭に嫌悪感を抱く人もいれば、

ハマってしまう人もいるというあたりが、とても面白いウイスキーです。

 

さて、今回飲んだラフロイグセレクトの特徴ですが・・・

製品説明では以下の記載がありました。

 

以下、サイト説明文引用

ペドロ・ヒメネスの熟成に使用したシェリー樽と

ヨーロピアンオークのシェリー樽、1st.フィル・バーボン樽で

熟成した原酒をヴァッティング。

さらにアメリカンオークの新樽で後熟している。

 

 

だそうです・・・。

え~っと、つまりですね、シェリー樽やバーボン樽で熟成した

複数のモルト原酒を混ぜた後、アメリカンオークの新樽に詰め直して

さらに熟成したウイスキーとのことです(・∀・)

 

 

 

【感想】

煙たさを感じるスモーキーな香りと薬品を思わせるキツめの香り。

この香りがアイラモルトラフロイグって感じでたまりませんね~(>_<)

 

そして味わいは塩辛さが一気に口の中に広がりますが、その中にほのかに

感じる甘味があります。

 

いや~この独特な味わいと個性は、ほかのどのウイスキーにも無い、

アイラ島独自のウイスキーですね。最高です(・∀・)

 

でもこの味わいが苦手な人は苦手なんでしょうね(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20190521004451j:plain

 

 

あとがき

今回はラフロイグセレクトを頂きました。

この個性の強いウイスキー、皆様は好きになるのか嫌いになるのか

正直、未知数です。一度試してみる価値は十分にありますので

もし、機会があれば飲んでみることをおススメします。

 

 

 

製品紹介サイト

 製品紹介サイトがありましたので、下記にリンクを貼っておきます。

よろしければどうぞ!

www.suntory.co.jp

 

 

 

過去の関連記事

zeek-goe.hatenablog.jp

 

zeek-goe.hatenablog.jp

 

zeek-goe.hatenablog.jp

 

zeek-goe.hatenablog.jp

 

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

今回のお酒広告

a.r10.to

 

 

 

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

 

 

それでは、みなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)